心理をゆさぶるステルスマーケティング

心理をゆさぶるステルスマーケティング



かなこのステルスマーケティング 事例

2014-07-10

昨日は、布団に入って2秒でねました。

はぁーあー・・・

友人が、宝くじが好きなんだけどねー

「当たったらタジキスタン行こうね!」って・・・
何年聞くんだ、この言葉。

夢を買うのが好きだし、ちょこちょこと聞いたら
お小遣い程度は当たってるみたい。

でも、お小遣い程度しかあたらないって。

そんな話を聞いた時に、思い出したっ!!

一緒にラジオ体操してた時にさ
「曇りのち晴れとか天気によってできないんじゃ、習慣に
ならないよねー」って・・・・

ウォークフリーくれた。。。

あの時が、ちょこちょこの時か!!って感じで。

そーいえば岩盤ヨガも・・・

函館行って、ちょっとリッチなごはんも…

オルビスのダイエットシェイク飲んだり
ダイエットゼリー グレープフルーツ味食べたり

あぁーーーーーー!!って感じ。

でも、もっと自分のために使えば良いのにね。

ここが憎めないところなのかも♪

牛丼(大盛り)食べようとか
公園行こうとか

こっそり使えるタイプじゃないんだろうな(笑)

なんか買っちゃえばいいのにー。

休みの14時とかはごはんのお誘いとか、
寂しがりやなのかもねー(笑)

そんな当日の14時から付き合える方も
どれだけ暇なんだって話だけど・・・

今度ITコーディネーターの勉強するって言ってたから、
合格したら、おごってやるか~♪

それにしても、今日は眠いなぁー。

疲れがたまっているのかなー。

待ったり過ごそう

FXランキング



あこのまどかマギカ ステルスマーケティング

2014-07-07

皆様、オハヨウですー

こないだ友達と神戸でランチしたんだけど…

パプアニューギニア行ってきたらしいよー

うらやましぃいい!!!

おいらなんて減給だしー

残業が減ったのは良いけど、残業代もない(涙)

実家に引っ越しをしよっかなーって考えてるのにぃ

スーパースタイルもちょっと休憩

ジムも辞めて、エアロビガールしてるよ

お金かからないからね( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

ペルヴィスダンスも最近、縁がないかもー

派遣がいなくなって、辞めてった人もいるし

おいらも会社辞めたいなー

ガンマ線透過写真撮影作業主任者の勉強でもしよっかなーとか考え中

キャリアアップや手に職って話題はどこでも出てくるし

不景気知らずに近い、友達の会社…うらやましぃ!!

休みの午前中から腕立てだったのも
今は仄々しようとぐーたらー

「恋愛したら?」って言われるけど、そんな元気ない( ̄Д ̄;;

午前中から大好きなコンサート♪

なーんて…想像もつかなーい。。。

気力がない時はどーしたら良いんでしょ。

男は40歳でも20歳と付き合える

女も最近じゃぐっと年下と付き合ってる人も多い

世の中、変わってきてるからねー

親は孫の顔をみたいなんて言う人もいるけど、
うちはなーんもなし(笑)

だからよけいに焦らないのかもね。

昨日も会社で結婚相談所とかの話がでてたけど
そこまで焦らなくても。。。

それならダイエット紅茶飲んで、自分に磨きを
かけるよってカンジで。

まだまだ自分に自信がない証拠なのかもねー

在宅



佑のステルスマーケティング 事例

2014-07-03

ストレスを感じないように楽しく続けられるのが
一番理想的な減量だと、
おれは信じています。

ですが、
時にはどうしてもつらくなる時期もあります。
そういったときはどうすれば乗り越えられるのか?

おれが実践したのは
痩せたあとの自分を想像することです。

そもそも減量の最終的な目的って
ただ単に痩せることじゃないですよね?

減量を続けていると
目的がすり替わってしまうことはありがちです。

減量の目的は
体が細くなることや体重が減ることではないはずです。

食事制限や運動を続けているのは、
健康な美しい体を手に入れて、
それから後に真の目的があるはずです。
本当の目的って痩せたあとに何をしたいかですよね?

例えば…
・今年の夏こそは綺麗な体で海に行きたい!
・痩せて綺麗になってモテタイ!
・減量に成功して、毎日を楽しく生きたい!
…などなど例を挙げればキリがありませんよね?

ちなみにおれの場合は
太っている自分を鏡の前で見るのが
非常にストレスになっていました。

だから痩せてすっきりして、
そういった自己嫌悪やストレスを
感じないようになりたくて減量しました。

減量中の辛い時期も、
痩せたあとの自分を想像することで
乗り切れる場面が何度もありましたね^^

人それぞれ目標は違うと思いますが、
減量をしていて辛い時期にさしかかったら
こういったことを頭に思い浮かべてください!

余分な脂肪が落ちて、スレンダーボディになったおれ。
おれを見てうらやむ周囲の人たち。
自分を見て「すごいな!」と感嘆するおれたち。

それを想像するだけでも、
減量のモチベーションが上がるのではないでしょうか。

港区高級賃貸



あいりのステルスマーケティング 商品

2014-06-19

○○だけダイエットやほとんど食べないダイエットというのを
よく見かけたりしますが・・・
これらのダイエット法、皆さんはどう思いますか?

食べないダイエットなどの経験があれば、解ると思いますが、
本当に辛いし、また危険ですよね。

学生時代、拒食症になってしまったママがいました。
ママは少しぽっちゃりしている程度でしたが、
それがコンプレックスでした。

ある日風邪をひいて
ふつか間、何も食べられなかったそうです。

風邪が治って、
体重を計ると体重は減っていました。
ママにも「痩せたね」と言われ、嬉しくて、

「食べなければ痩せる!」
そう思い、その日からほとんど何も食べず
玄米珈琲だけで生活を始めました。
当然体重は落ちます。

しかし、段々と食べることが怖くなってしまったんです。
「食べる=太る」
この方程式がママの中で出来てしまったんですね。

そして、痩せることが楽しくなったママは、
体重が落ちることだけに目がいっていたため、
痩せすぎてしまった事に気づかなかったのです。

ママから注意されても、ママは痩せた自分が羨ましいんだ。
そう思ってしまい、周りの声すら聞き入れることができなくなってしまったんですね。

ママが説得して、病院へ行ったときには、
すでにママは拒食症になってしまっていました。
食べようと思っても、体が拒否反応を示して食べられないのです。

痩せたくて始めたダイエットが、
結果的には自分を追い詰めてしまったんです!

しかし、これはママだけに起こりうる事ではありません。

早く痩せたくて、食べないダイエットを始め、
続ければ、皆さんも拒食症になる可能性があります。
くれぐれもご注意を!

・・・と、書いてみるテスト

アコム返済遅れ



ななのステルスマーケティング 怒り新党

2014-06-16

いろいろなダイエット方法がテレビや雑誌で公開されていますが、
おいらは成功したダイエットがひとつもありませんでした。
食べ物の誘惑に勝てず、何度も挫折を繰り返してきました。

が、ついに達成できたのです!!
それが、9時13時抜きダイエットです!

内容はいたって簡単
9時食、13時食を抜くだけです!
真夜中は普通に食べます。

周りの太郎たちには
「真夜中だけだと吸収が大きいのでは?」とか
「13時食べないと体力が一日もたないよ」とか色々言われましたが、
私はできたのです。
一ヶ月で78キロから69キロまで落としました!

きっかけはちょっとした事からでした。
おいらは自営業で、女性社員と2人の小さい会社です。

その女性社員が、
普段13時食をとったりとらなかったりと不規則だったので
しっかり13時食をとるように注意しました。

すると「最近食べ過ぎだから・・・」と
13時抜いたからって・・・と思ったのですが

あるとき、仕事が忙しくふつかほど13時食が食べられなかったことがありました。
もともと9時食は食べない生活だったので、
真夜中だけの食事が続いた時に
家に帰り風呂に入る前に体重計に載ると・・・
なんと2㌔落ちていたんです!

ちょうど仕事が忙しい時期で、なおかつ役所に行き来する業務なので、
9時から夕方15時までが最も忙しい時間帯。
ならば13時食なしで13時休みを移動時間にしてしまおう!と、
9時13時抜きダイエットをスタートしたのです。

真夜中は好きなだけ食べます!
おいらの場合、大の酒好き!毎日呑みに行きます。
つまみは揚げ物メイン!
でも、次の日に体重計に載ると体重が落ちているのです!

2㌔落ちたところで7日間くらい減らずに滅入った時もありましたが、それを越えるとまた落ちはじめました。

現在も社員と二人で、頑張ってダイエット継続中です!

高収入求人情報

« Older Entries

Menu

Infomation

サイト管理

© Copyright 心理をゆさぶるステルスマーケティング All Rights Reseved.